※管理人の都合により一週間ほど更新をお休みさせて頂きました。
お詫び申し上げます。

それでは、日曜にあったガンダムAGEの第40話!!見ていきましょう!!
奇跡の連発だった第39話。何とかキオを取り戻すことに成功したアセム。キオはヴェイガンで、その現状を目にすると同時に悲しい別れを経験しました。

いよいよ終盤へ向けて盛り上がっていくところですね!!期待しましょう!!

そして連邦軍もヴェイガンに奪われたルナベースの奪還へと向かう。
モビルスーツ、アビス隊による降下作戦を実行するようです。

キオにも心境の変化が・・・。
「じいちゃん・・・。確かにヴェイガンは大切なものを奪った敵かもしれない。だけど僕には聞こえるんだ。火星圏で苦しんでいる人たちの叫びが・・・。だから僕は・・・。」


んで知らないうちにガンダムAGE-FXになってるーー!!!
そしてOP変わってるーーー!!!!!!!
(OPの後にCMが入っています。)


「キオの決意 ガンダムと共に」(動画はこちらからどうぞ)


降下地点へ向かうアビス隊。その中でキオは何か決意を持っていた。


「父さん、じいちゃん僕は決めたんだ。僕は僕のやり方で戦うって!」

あーーーこりゃあかんわ・・・。また命令無視フラグだわ・・・。





と思ってたら今度は一ヶ月前の回想シーン。

キオが無事、奪還された帰りの海賊船での一コマのよう。
キオとアセムの感動の再会。

「すまなかった」と言い抱きしめる。

ヴェイガンの実情とさらにイゼルカントの野望をアセムに話すキオ。

「分かっているのは・・・地球とヴェイガンの関係はもう後戻りできないところまで来ているということだけだ。だから今はできることをやる。大切なものを守るために。」


全然分かってるの分かってないのかわからねーーーwww


ところ変わってディーバ艦。

ウェンディ可愛ええ。やっぱりヒロインや。
いよいよ戦い前って感じのシーンやな。
さらに、キオとロマリー母さんユノアおばさん、ウェンディの再会シーンも。

とそこにアセムも乱入www

ロマリーとアセム。13年ぶりの再会。感動乱発やな・・・。

一方そのころメカニックたちはボコボコにやられたガンダムAGE-3をさらに進化させようとしていた。新しいガンダムにAGEシステムを利用して作ろうとしていた。

これが冒頭のAGE-FXになるわけですね。はいはい。



そして・・・。



アセムとフリットの会話・・・。そこで初めてアセムは語りはじめた。
(長いですが2人の会話そのままです。)

「アセム・・・宇宙海賊とはどういうことだ?」

「色々あってね・・・。13年前、戦闘で瀕死の重傷を負った俺は宇宙海賊に助けられた。俺は動けるようになるまでの間、海賊たちと生活を共にした。そして、彼らと暮らすうちに知ってしまったのだ。この戦争に隠された事実を。」

「メッセージカプセルに残した、EXE-DVのことか?」


「あぁ。だがそれだけじゃない。連邦軍の不正やヴェイガンを戦争に駆り立てる火星圏の実情。それらのことを知った俺はヴェイガンを一方的に悪とは考えられなくなった。」

「だからどちらにもつかない海賊になったというのか?」

「そうじゃない。そこで俺なりの戦いを見つけたんだ。」

「どういうことだ。」

「俺はみんなを守るために戦ってきたし、これからもそうするつもりだ。だが、どちらか一方について戦うことが本当にみんなを守ることになるのか・・・。俺は思った。戦いが避けられないものならば両者の力を均衡させればいい。ヴェイガンや連邦軍から作戦に必要不可欠な重要物資や情報を奪い、大規模な戦争を阻止する。それが宇宙海賊として俺がやってきたことだ。地球とヴェイガンの均衡を保つことができれば、戦争は膠着状態となる。大きな犠牲がでることはない。」

「馬鹿げたことを!!」

「こんな世界でもっ!キオやロマリーが・・・愛する者たちが穏やかに暮らしていけるのなら俺は戦い続ける。」

「お前の考えは甘すぎる!!殺戮を繰り返すものたちを撲滅しなければ真の平和は訪れん!!この戦争に勝利し、ヴェイガンを根絶やしにするのだ!!!」

「そう言うと思ったよ。俺の考えは父さんとは違う。俺は俺のやり方で戦っていく。それが俺の出した答えだ。」

「アセムっ!!!」

「じゃあな。父さん」

そういって別れる2人。
アセムを乗せた宇宙海賊船は、またどこかへ行ってしまった。




うーーーん。キオから聞いたイゼルカント様の話は聞いてないことになったんですかねぇ・・・。
もうイゼルカント様一人だけは悪だと認定できる状況だろ・・・。


さて、キオを乗せて車で移動するフリット。そこでキオはフリットじいちゃんにぼそっと言う。

「ヴェイガンはじいちゃんの言うような悪いやつじゃないのかもしれない。」

それに対して頭ごなしに否定するフリット。

「何を言うか!!どんな事情があろうと奴らは我々から多くの大切なものを奪っていったのだ!」

「じいちゃん!火星圏の人たちだって苦しんでいるんだ。だから戦争なんてやめようよ!」


「お前・・・奴らになにを吹き込まれた!?」


そして事情を説明し始めたキオ。それに対してフリットは

「馬鹿げている!!それがヴェイガンのこれまでの不可解な行動の理由だというのか。
どうあろうとイゼルカントは狂った支配者だ!」



うーーーん・・・。イゼルカント様もフリットも完全に狂人と化してきたな・・・。
キオの言うことを一切聞かないフリット。もう何とも言えない感じのキオ。


そうこうしてるうちにロディさんがガンダムAGE-FXを作ってくれた。
高速移動可、ファンデル付きらしい。




またあの玉みたいなファンデルが出てくるんやろかwww



ちなみにFXは「follow-XRunder」の略。Xラウンダーについていけるっていうことらしい。
「この機体なら、狙ったところを撃てますよね?」と聞くキオ。

うーーーーーん・・・。

これ「殺さず」来るでぇ・・・。




そして冒頭のシーンへ!!!!

いよいよルナベースへの降下作戦スタート!!!

向かってくるヴェイガンのモビルスーツの頭部だけ斬るぅ
やっぱり殺さずやぁwww

いきなりファンデルの使ってるけどこれはかっこいいなw
しかもファンデルでも頭部だけ残してるしw


艦長とフリットの衝撃的な会話・・・。

「艦長、プラズマダイバーミサイルの発射準備をしろ。」

「え?今回の出撃で疑問に思っていたのですが、あれは使用が認められていない兵器です!」


威力が大きすぎるという・・・。
フリット・・・何かもうやりたい放題の老害やんけ・・・。


「まさか・・・基地ごと破壊するおつもりですか!?」


なんやこれ。



そんな会話中にもキオはXラウンダー無双中。

ガンダムと会話し始めているけど・・・。


とそこにまさかの海賊たちwww
「ルナベースを連邦に返さねば両者の均衡は崩れる。ヴェイガンから地球圏への戦力移送が容易に行われるようになる。たとえ巨大なものであろうとも。」


ヴェイガンも何か大きな秘密兵器を隠しもってるんですね・・・。


そして今度は逆にルナベースのヴェイガン。
おどおどした司令官と久々のゼハートさん。

「まさかこれほどの戦力でせめてくるとはっ」
焦る司令官。


「どうということはない。」
落ち着いているゼハート。また名言きましたねwww




これを端っこでのんびり見ている女性が一人。

「見せてもらいましょう。貴方のお手並み。」

誰だお前www

ヴェイガンには女のパイロット多いなwww



そして最後は

イゼルカント様の謎のシーン。

「最後の仕上げはお前に託すことになりそうだ・・・。」
機動戦士ガンダムAGE コズミックドライブ (初回封入特典:スペシャルカード&シリアルコード同梱)

機動戦士ガンダムAGE コズミックドライブ (初回封入特典:スペシャルカード&シリアルコード同梱)



機動戦士ガンダムAGE 第6巻 [DVD]


機動戦士ガンダムAGE 第6巻 [DVD]


HG 1/144 ガンダムAGE-FX (機動戦士ガンダムAGE)


HG 1/144 ガンダムAGE-FX (機動戦士ガンダムAGE)



HG 1/144 ダナジン (機動戦士ガンダムAGE)


HG 1/144 ダナジン (機動戦士ガンダムAGE)