アンバットへ特攻するディーバ艦とガンダム。最後に立ちはだかるのは・・・
やっぱり魔少年デシル。ユリンの身が案じられる・・・。第14話

「悲しみの閃光」(動画はこちらから)


UEの司令部での会話から話が始まります。
やっぱり彼らもガンダムは怖いようです。

そして最新のUEのモビルスーツ型を投入することに。
とうとう・・・フリットにもデシルの声が聞こえる。
あの子がくる!!そう感じたフリット。

いよいよフリットとデシルの戦いが始まる!

「僕たちを行かせないって言うなら・・・君を倒すしかない!!」

何かキラ・ヤマトみたいな物言いだな・・・w
子供同士で戦ってるのにw

「ふふん・・・あそぼーーー思う存分っ!」(ビームどかーーん)
あかん・・・デシルもう暴走ぎみや。

「デシルだって本当は戦いたくないはずだ!」

「何でさ!こーーんなに楽しいのにっ」

「命のやりとりなんだ!負ければ死ぬんだぞ!」

「知ってるよぉ。だから戦いは楽しいんじゃない。それよりしゃべってる余裕なんてあるの。
今日の戦いにはもっと面白いものを用意したんだっ」


そして現れる赤い新型モビルスーツ。そして中にいるのは・・・ユリン!!!
「フリット・・・やっと会えた・・・。」

「ユリン!どうして君がこんなところにいるんだ!どうしてっ!」
あかん・・・これキラさんのオマージュっすか・・・。
ユリンが乗る新型はファンデル持ってるしw


ユリンがどうして戦うのか今一意味が分からないwと思ったら・・・。

ただXラウンダーの能力者同士が共鳴すると能力が何倍にもなるらしい。
ユリンは乗ってるだけで機体は自動で動くらしい。

ここでフリットもまたXラウンダーとしての能力を開花させる。

フリットが体勢を崩して最後の斬り合いの瞬間・・・



デシルの剣がユリンの機体を貫いた・・・。



「ただ・・・もう一度会いたかったの。

そのためだったら何でもするって思ってた。
モビルスーツに乗るのだってフリットに会えるなら我慢できるって

でも・・・どうしてなんだろう。

分かってたのに。

もう一度会えたら気が済むって思ってたはずなのに・・・
私はフリットとずっと一緒にいたかった・・・。

もっと・・・生きていたかった・・・。

フリット・・・。

生きるのって難しいね・・・。」



そういって戦場で命を落としたユリン。

もうだめ・・・俺号泣。

そしてお決まりの主人公覚醒。
俺も覚醒した。


「命は・・・おもちゃじゃないんだぞぉ!!!」



デシルを倒したガンダムはディーバとともに最深部へ。
そしてUEで司令をしていた者はとあるモビルスーツ型に乗り込む。
UEの最後の砦。

「これがデファース・・・。地球重力下での運用を前提に開発され
宇宙空間での運動性に問題ありと聞いている。
しかし最新鋭にして最強の機体だ・・・。
使いこなしてみせようではないか。」

何か説明くさい台詞だなwww




機動戦士ガンダムAGE 第4巻 [DVD]
機動戦士ガンダムAGE 第4巻 [DVD]
ガンダムAGE挿入歌 KOKIAMemorial days
ガンダムAGE挿入歌 KOKIAMemorial days
HG 1/144 ファルシア ユリンの機体(機動戦士ガンダムAGE)
HG 1/144 ファルシア ユリンの機体(機動戦士ガンダムAGE)