小説版におけるTV版からの変更点、補足点。

こちらより抜粋。
小説まとめ


★第一章(TV版では1話)
・今年に入ってからのUEの被害は13件。暴騰のフリットはAGEの姿勢制御プログラムを徹夜で組んでいた。

・連邦は失業をなくすためUEに本気になっていない、と評論家は分析している。

・フリットのUEへの憎悪、執着心の強調。

エミリーは普段、フリッドの食事や洗濯もやっていた。

・フリットのスクーターは水素エンジンで動いている。

・ジェノアスがなぜフランに勝てないのかの肉付け

・TV版では具体的に言及されなかったUEの法則の説明
この時点で月と地球の間の暗礁中域にUEの拠点があるという予測もフリットはしている。

・TV版のフリッドが教師にぶちまけるシーン削除。
このフリッドの予測は指令の人に報告済み。(TV版ではなし)

・TV版でのエミリーに鈍感なフリットではなく、心配しているエミリーに配慮する優しさがある。
「ハロを蹴らない」というTV版への当てつけらしきものも有

・TV版での登校時にブルーザーやバルガスに会うシーンは削除

・コロニーノーラの全長は25km、直径6km。(ファーデーンはこれの2倍)

・クラスでは浮いてるフリット、エミリーはクラスで人気者。

・この時点でディケとはTV版ほどフリットと仲良くない。
ディケ


UE襲撃時のエミリーの服装は可愛いドレス(挿絵なし)

・UE襲撃時、基地にエミリーを連れて行ったのは、彼女が知るバルガスのゲートパスを利用するため

・ラーガンはノーラ基地のエースで気のいいマッチョ。ガンダムに乗れなかったのは試運転をしていなかった事と、AGE用の武装が完成していなかった事、AGE用の姿勢制御プログラムが完成していなかったからの3つ
ラーガン小説
ラーガン


・襲撃で政庁が破壊され、指揮権がノーラ基地指令に移譲。

・ラーガンはジェノアスではガフランに歯がたたないのを理解していたが、他に手がないので仕方なくジェノアスで出撃。
機動戦士ガンダムAGE ガフラン
機動戦士ガンダムAGE ガフラン

・TV版のUEのシャッター待ち伏せはない。ラーガンのジュノアスは戦闘で中破

・当初のフリットは「自分がガンダムに乗る必要はない、他にやるべきことがある」と思っていた様子。

・バルガスはフリットに戦いをさせたくなかったが、この状況で基地内でガンダムを適切に運用できるのはフリットしか残っていなかった。
そしてフリット本人に説得され仕方なく許可する。

・AGEはフリットも建造に参加して作った「宇宙で一機のガンダム」

・過去の戦争で何度も「ガンダム」が活躍した伝説があるらしい。
「何百年ぶりにガンダムが大地に立つ」という記述。

・ガンダムが丸腰で出撃したのは武装が完成していなかったから。

・避難中にディケの目の前で友人たちが死ぬ。「だってアーサーなんだぜ」のパロ有り。

・ディケ恐怖で小便漏らす。絶体絶命のところにガンダムが乱入。

・UEに連邦が14年間勝てなかった理由の説明。火力、ステルス性、装甲の差。

・AGEとガフランの出力差、パワー差、ガンダムがどれぐらいガフランより強いのかの描写。

・AGEのビームダガーを「試験していなかったので使いたくなかった」が土壇場で使用
(TV版「何か武器は?」から変更)

戦いながら、脳内でガフランの装甲強度、質量を分析し、強度の薄い間接を適切に攻撃し撃破するフリット

・仲間のガフランが大破したガフランを破壊するところを見て、UEは知性体で機密保持をしたと確信するフリット
(UEによるAGEのスキャン場面はカット)

★2章(TVでは第2話、第3話に該当)
・コロニーを破壊したのはTV版のコロニーデストロイヤーという謎兵器ではなく、「UEの大型ミサイル」

・崩壊が始まったコロニーを分析し、崩壊までの残り時間を割り出すフリット(TV版では司令部が行う)

・コロニーコアを引き込む作戦の理屈の肉付け

・ガンダムAGE-1は「ガンダム・タイプ」の試作らしい

・ディケ、精神がボロボロになっていたところをAGEビルダーを運ぶエミリーと再会。一緒にディーバに移動。ディケは機械工学の単位をとっている。

・フリットの成績は学校始まって以来の天才。ディケ「フリットがエミリーと釣り合う男ってことは知ってるさ」

・地球圏全域の入口は現在100億を超える。人々の意識は自コロニーの中に止まる程度で他にはあまり関心ないらしい。

・エミリー視点でのフリットの7年間の説明を聞き、実際にフリットがAGEで戦っている様子を見て、自分もできることをやろうと決意するディケ

・ディケは友人たちと童貞のまま死ぬのは嫌だと話していた

・エリートハイスクールが地球にある。

・ブルーザーは実戦経験者。ノーラ基地は実戦経験もない若者ばかりだが「落日の日」を見ていて地球圏防衛に燃える兵士ばかり
ブルーザー

・ブルーザーはグルーデックの経歴を知っているもよう

・コロニー内のUEはAGEとジュノアス隊の連携で撤退。しかしブルーザーはUEは戦術的目的を達成したから撤退したと分析

・今回のUEの目標はコロニー内で何かを入手することだったのではと予想
(後述でのグルーデックの台詞ではガンダムの奪取だった様子)

・ブルーザーはグルーデックの経歴を知った上で、あえて彼にディーバの指揮を任せる
(TV版ではグルーデックの策謀により指揮をとることに)

・ガフランの腹部ビームではガンダムの装甲を貫けない様子(ガンダムは特殊装甲)

・ノーラ基地の兵隊達は昔からフリットと接していて、フリットにとって家族のような存在。フリットの指示に適切に従い連携もスムーズ

・ノーラ基地の武装ではUEに対抗できないが、フリットは撃破ではなく「衝撃を与えること」に専念

・AGEの開発を始めた頃から、連邦とUEの交戦データは全てフリットに集められていた。そのデータをAGEデバイスに演算させ戦うフリット

・ディーバがノーラに入港していた理由は「ブルーザー指令が独自開発したガンダムのデータを受け取り、ディーバの試験航海を終える」ため

・連邦司令部ビックリングの将校の台詞「辺境コロニーがどうなろうとしらない。」「勝てばよし。負けても予算アップになる。どうせ地球を攻める戦力はUEにはない。」

・「作戦は一刻を争う」(Xの台詞)ので、障害となる将校たち射殺するグルーデック。

・TV版でグルーデックがハッキングして暗躍しているが小説ではカット。

・AGEビルダーを運んできたエミリーとディケが射殺シーンを目撃。

・フリットはユリンを安心させるために自分から生身を晒す。

・ガンダムに乗ったフリッドにディーバのグルーデックから通信が入りグルーデックを怪しむ。グルーデックは指摘され「賢い子は嫌いだな」という表情

・コロニー外に出て迎撃しろとのグルーデックの命令に「AGEに一般人(ユリン)がいる」と反論。

・コロニーから吸い出されて行く死体の山にフリット憤る。センサーより早く反応するユリンの描写

・ジェノアスキャノン(残骸)が登場。30cmのリニアキャノンという大火力がUEの装甲に通用しなかったと記述。

・ビームダガーを試験的に装備したジュノアスコマンダータイプ(基地で親しくしていた女性兵士26才、フリットのあこがれに人)と合流。

・「あんたを守ってやれるジュノアス隊は私一人になってしまったよ」(Vガンのシュラク隊のパロ)の後UEに撃破される。

・親しかったジュノアス隊は全滅

・フリットもMSの実記訓練をしていた模様。

・エミリー達はビルダー搬入後、オペレーターとして手伝い。(TV版ではモニターを見て応援)

・フリットの横にユリンがいることにちょっと傷つくエミリー。ディケはレーザー通信を手伝う。

・ディケの機械工学を学んでる描写の強調

・ビルダーに巨大なヨウカンのような漆黒のインゴットが挿入されるシーン(TVだと最初から入っている)

・ドッズライフルを射出するのはエミリー(TV版ではバルガス)

・TV版よりもNT的(Xラウンダー)な表現は強調せず。

・UE撃破後、7年間の苦労を思い出し涙を流すフリッド

・ゼダス関係を全面カット。

・TVにあったブルーザーによる特攻シーンはなし。司令とスタッフは、基地からコロニーが崩壊するまで懸命にサポート。

・司令の死を帰還後に知らされるフリット。涙を流すフリットにユリンがハンカチ代わりにリボンを差し出す。


★3章(TV版では第4話)
・避難民先のコロニートゥルディア(アセム編のコロニー)は開拓が始まったばかりで人口少ない

・ディケとエミリーが艦を降りられないのは最高機密のAGEシステムにふれたから。

・2人を形式上の軍属にしてグルーデックが軍から庇った。

・ユリンもAGEに関わったがこちらはグルーデックに見逃された模様。

・ジュノアス一個中隊でもガフラン一機にかなわない。

・フリットを心配するエミリー。それに不器用ながらも応えるフリット
(TVだと取り付く島がなかったり、影から見てるだけ)

・いつのまにか軍服のエミリーを見て、エミリーの心配をするフリット

・ディーバ内の通路が広いことの説明。

・ディケがフリットに感謝。AGEシステムのエンジニアは全員死亡

・ディケはAGEシステムのアシスタントになりバルガスを手伝う。

・ウルフ登場。(TV版でのスリープからの目覚めと風呂シーンは削除

・ウルフはビックリングから派遣されたディーバのMS部隊長

・ガンダムは公費で作られてるから渡せとフリットにせまる
(TV版のようなジャイアニズムはない)

・フリットもそれは理解しているがそれでもガンダムに乗りたいと主張して模擬戦に。
(TV版で模擬戦をたきつけたエミリーのシーンは削除)

・ウルフとラーガンの相棒描写。

・ディケのウルフはエースだという説明の後にフリットが「連邦は14年間勝てていない、矛盾している」「広告代理店がつけた宣伝だ」の台詞追加

・TV版のウルフがミレースを口説くシーンの削除。

・ミレース、子供を戦闘に出すということに心が痛む。

・ウルフが模擬戦に暗礁領域を選んだのは偵察もかねていた。模擬戦をしつつフリットに宇宙戦のアドバイスをする。

・ジェノアスカスタムとAGEの性能の比較描写

・フリットはガンダムにこだわるも、AGEの性能を引き出せるのはもっと大人で経験豊富なパイロットの方がいいと理解している

・AGEでも「お肌のふれあい回線」あり

・今地球圏でもMSを使ったゴタゴタが起こっている

・銀の杯条約でMSによる戦争は禁止されているが、UEの一件でMSの個人所有は認められている。

・ウルフのエースの称号は反連邦行為の鎮圧においての活動で。本人曰く「プロパガンダの英雄」

・今まで鎮圧として少年兵を殺害してきたウルフはフリットを戦場に出したくない「子供は未来」

・グルーデックの冷徹さを強調

・ドッズライフルの連射モード(TV版ではフリット編最後に出てくる)

・ディーバにはジェノアス隊もいる(TV版ではいない)

・グルーデック「やはり奴らはガンダムという餌に食いついた」


★4章(TV版では第5話)
・TV版ではグルーデック本人を憲兵が直接召還したが、小説では臨検中のジュノアスが警告してから憲兵と会う

・ミレースもグルーデックを怪しんでいる

・小説版での憲兵はフリージア憲兵大佐で女性。

・ディーバはビックリング直属の秘密兵器だった。

・ビックリングはグルーデックの野心を警戒している。

・ラーガン曰く、ウルフは戦争を愛している部分と嫌っている部分がモザイクのように入り交じっている。

・フリットはファーデーンに上陸しない。(TV版では上陸し、デシルと会っている)

小説ではデシルが潜入してきたところで出会う。

・エミリーはこの時点でフリットに恋していると自覚(TV版ではマッドーナの妻に指摘されて気づく)

・フリットの最終目標は「AGEデバイスを完全に解析し、複製し、AGEを量産すること」

・このときのディーバには6機が積載されている。(TV版では3機)

・MS一機の整備に120人の整備士を要するらしい。バルガスはそれをまとめる人物で凄い人

・デシルにAGEを奪われたのでジュノアカスタムで出撃(TV版だとラーガンのジェノアス)。デシルがビームサーベルでUEを撃破。

・フリット「僕を踏み台にした?

★5章(TV版では第6話)
・フリット、ファーデーンに上陸。(TVでは2回目の上陸)

・艦長がエミリーたちにトゥルディア居住チケットを手配(アセム編の家はこのチケットのものか)

・気持ちがすれ違うエミリーとフリットの描写


・マッドーナの技術はファーデーン政府や連邦も必要としている。

・マッドーナ曰く「明日野家は伝説のガンダム開発に携わったMS鍛冶、マイスターの家。銀の杯条約以前のテクノロジーを未だに保持している」

・Gエグゼスはピーキーで一歩間違えれば反応炉ごと火の玉らしい。ウルフがレース時代の稼ぎを全てつぎ込んで作らせた。

・MSは権力や権威の象徴となっている

・グルーデックの命令「ファーデーンは観光ブロック以外行くな」(ザラムとエウバの伏線)

・フリットは護身用の拳銃を持っていて初対面のイワークを警戒している(TVだと何も考えず親しくしている)

・AG以前の戦争の説明。
コロニー国家戦争で旧世紀の戦争、地球圏全域を巻き込んだものだったらしい
ザラムとエウバの戦争は50年以上続き破滅的な全面戦争に突入。人類は銀の杯条約で連邦政府を組織・再構成し、兵器を放棄した。

・AG以前の情勢の説明。
宇宙戦国時代と呼ばれていた(Vガンからつなげられるように?)
ザラムとエウバはその中で主導権を確立した勢力
ザラム=小さな政府を指向
エウバ=大きな政府を指向

・明日野家が死の商人的な存在だったことを匂わせる記述(TV版では英雄的な扱いのみ)

・イワーク「UEが14年前に現れなければ俺たちはMSなんて目にすることなく一生を終えていた。」

・どこのコロニーでも人口が飽和し、失業率が高い。産児制限をしている。

・イワークの娘リリアはTV版と違い再開発の手伝いをしている様子
崩落事故が発生し巻き込まれる。(何人か押しつぶされて死亡する描写あり)
フリットがデスペラードをAGEデバイスを使って起動させリリアを助ける(TV版ではイワークがデスペラードで戦うだけ)

・フリットがそのままデスペラードでザラムとエウバを止める(TV版ではバルガスがガンダムを運んでくる)

・ラクト(エウバの指導者)とMSエルメダ登場。(TV版だとまだ先)

・デスペラードでザラムとエウバ相手に大暴れするフリット。そこにラーガンのジェノアスが登場し両軍を収める。


★その他
・小説版を読む限り、当初公式サイトに記載されていて、現在は削除されているAGEの起動要件「明日野家の血筋」は完全に没設定になっている。

・小説版ではフリットはあらゆる場面で常にノートPC代わりにハロを利用している。

・TV版とは違いAGEデバイスの登場回数・使用回数も多い。

・小説版はフリットがいかに天才なのかをより具体的に肉付けしてあった。

・フリットとエミリーの2人はTV版でのわがまま、短絡的な描写が大幅に減っている。

・大人達は、子供を戦場に出すことを嫌っていて(TV版はかなり薄い)、それぞれの思惑もきちんと描かれている

・ディケはエミリーが好きだった模様。ただ、エミリーのフリットへの気持ちも理解していて諦めてる様子(TV版ではディケのそういう描写はない)

・TV版ではなかった民間人や兵士達の死亡シーン、死体もきちんと描かれておりUEの強さや怖さが強調されている。

・TV版よりガンダムシリーズのパロ台詞は多い。

・イワークの「強いられているんだ!」はカット







809 通常の名無しさんの3倍 2012/02/07(火) 18:46:09.91 ID:???
>>807
ディケのキャラがちゃんと立ってる・・・


823 通常の名無しさんの3倍 2012/02/07(火) 19:00:34.05 ID:???
>>809
ディケはアニメと比較するとほぼ別キャラ

TVだとただはしゃいでるだけで余り存在意義がなかったが
小説版だとフリットの頑張りに感化されて初期からバルガスの手伝いを始めたり
フリットと友情を温めていく過程がちゃんと描かれてる
アセム編での技師ルートの伏線もしっかり貼ってたな


824 通常の名無しさんの3倍 2012/02/07(火) 19:02:04.86 ID:???
>>823
ディケは公式サイトのキャラ紹介で「フリットに対抗意識がある~」って説明あったけど
アニメの映像ではそういう描写が最後まで無かったな
小説版見て、あー本来こういうポジションにしたかったんだと感じた


827 通常の名無しさんの3倍 2012/02/07(火) 19:03:20.53 ID:???
>>809
ウルフもいい兄貴分って感じになってたね
アニメだとただの戦闘狂って感じしかなかった


810 通常の名無しさんの3倍 2012/02/07(火) 18:47:08.84 ID:???
>>807
強いられてるんだカットだったのか


812 通常の名無しさんの3倍 2012/02/07(火) 18:49:36.41 ID:???
>>807
小説版の襲撃はガンダム目的だったのは間違いないが
TV版はゼダスがコロニー内をスキャンしてるんだよね
あれはなんだったんだろ


814 通常の名無しさんの3倍 2012/02/07(火) 18:51:39.61 ID:???
>>812
TVのゼダスは基地司令部の破壊とAGE1の捜索だな
AGE1はあの時、別ルートで宇宙に向かってたからそもそも会えなかった


816 通常の名無しさんの3倍 2012/02/07(火) 18:53:31.84 ID:???
>>807
昨日読んだけど小説はフルリメイクというレベルの全改修だったから困るw


819 通常の名無しさんの3倍 2012/02/07(火) 18:55:26.67 ID:???
>>807
ミレース・バルガス・ウルフらが
子供を戦わせることに難色示してたりやっぱ細かく配慮されてたよなあ
オンエアみててそこら辺でずっとモヤモヤしてたから小説はGJって思った


834 通常の名無しさんの3倍 2012/02/07(火) 19:07:35.95 ID:???
>>807
今日買ってきて今読んでるけど、フリットは小説版の方が共感できるね
アニメでは演出論的に、キャラの独白をほぼカットしてると
監督が初期にインタビューで答えてたけど、やっぱ個々のキャラの内面も
小説みたいにちゃんと書いたほうがいい気がするな
アセム編はキャラの内面描写増えてきたけど、まだ薄い気がする


840 通常の名無しさんの3倍 2012/02/07(火) 19:13:00.58 ID:???
>>834
大人たちが何考えてるかがAGEは情報少なすぎるんだよね


836 通常の名無しさんの3倍 2012/02/07(火) 19:08:40.37 ID:???
>>807
ゼダス関係完全カットってなってるけど
コロニーコア抜出のシーンで密かに黒いMSがガンダムチェックしてるシーンあったよ
「最初のUEを破壊した機体」とも書かれてるけど
該当シーンだと紫の機体が破壊してて微妙に描写に齟齬があるが


842 通常の名無しさんの3倍 2012/02/07(火) 19:15:11.62 ID:???
>>807
ストーリーの大枠はそのままで、納得できるレベルの世界観・物語にするって
小説書いてる人もやりがいある仕事だろうな・・・
やっぱ素人にメインライターやらせるべきじゃなかった


845 通常の名無しさんの3倍 2012/02/07(火) 19:20:36.22 ID:???
>>807
宇宙戦国戦争→AG年号ってやっぱVガン連想するよな


846 通常の名無しさんの3倍 2012/02/07(火) 19:24:41.34 ID:???
小説版見ると、世界観は結構面白そうなんだよね


849 通常の名無しさんの3倍 2012/02/07(火) 19:28:39.33 ID:???
小説版読んだ
たしかに割とまとまった内容になってはいるが
あれを本編でやれというのは賛成できないな
やけに暗いしみんなうじうじしてるしあれじゃダメだろ


854 通常の名無しさんの3倍 2012/02/07(火) 19:55:00.70 ID:???
>>849
小説っていう媒体が先にあって
それをアニメにする場合って
小説で書かれてる大量の文章の中から
ここぞっていうところを厳選して抽出するもんだから

最初に小説あったらそこからイイ感じで不要なところは切り離せる気がする

重要なのはストーリー全体の整合性とか設定とかってとこが
小説で補完されてるってことで
相対的になんか持ち上げられてる気がする


856 通常の名無しさんの3倍 2012/02/07(火) 19:57:05.87 ID:???
それでその評判いい小説の設定は今後公式扱いになんの?それとも単なる2ちゃんあがりライターの勝手に書いた二次創作?


859 通常の名無しさんの3倍 2012/02/07(火) 19:59:18.56 ID:???
>>856
サンライズ作品は全部映像こと公式と言ってるが
機会次第では漫画や小説から普通に抜粋される事もあるのでケースバイケース