早速紹介していきましょう!記念すべきシリーズ最初のガンダムの第一回目
「ガンダム大地に立つ!!」です。(こちらからどうぞ)
ガンダムシリーズのスタートの定番中の定番
「奇襲攻撃→ガンダム強奪」からのスタート
の形を作ったのもこのガンダムからでしたね。
いきなりでてくる「ハロ」
そしてオタク全開のアムロw

永遠の謎・・・ブライト19歳

ところでシャアがアムロたちを追うようになったのは偶然なんですね
「任務が終わった帰り道で」と言ってるみたいなので。
そして話が進むと有名なアムロの名言が・・・
みんなが避難するために走って逃げてるのに、ガンダムに関する極秘資料を読みながら
「すごい・・・おやじが熱中するわけだ・・・」だそうですw
かなりのんきだなおい。

後半はかなり切ない展開・・・。
フラウ・ボゥ・・・。
やっぱり戦争はいけません。アムロが憎むようになった最初の理由がここにあると思います。
そして今日2つ目の名言。

「こいつ・・・動くぞ・・・。」

なぜ迷いもなくアムロはガンダムに乗るのか・・・www そして動かそうとするのか。
この辺はもう主人公補正としかいいようがない

そして最後にでてきたシャアがいきなりの名言・・・
「認めたくないものだな・・・自分自身の若さ故のあやまちというものを・・・」
これはどういう意味で言ったのでしょうか。解釈がいくつかありそうですが。
デニムと新兵(偵察だったのに突っ込んで行った兵士)の2人に任せたけれど
ガンダムがそれを倒してさらにサイド7から出てきたことで
デニムと新兵が失敗したと気づいて早く自分が行くべきだったと思ったのでしょうか・・・。

とにもかくにも第一話はここまでです!